アクセスカウンタ

mino's_weblog

プロフィール

ブログ名
mino's_weblog
ブログ紹介
my homepage
http://www7a.biglobe.ne.jp/~syd308/
zoom RSS

福島原発の事故

2013/08/14 16:56
またまた久しぶりの更新。
この記事はネットの情報を主ソース源としています。当然誤ったり、
不正確な情報を含みますので、私の空想として読んでください


福島原発の事故はひょっとすると日本を再起不能にしたのではないかと最近思うようになりました。
チェルノブイリ事故の教訓から言えば関東全域は避難区域のようです。下記のブログによると今後30年間で
5千万人の死者が予測されています。しかもその多くが首都圏です。
国を動かしている官僚たちのほとんどが死滅若しくは病倒するという事になれば、日本は30年後には国としての機能の大半が失われてしまいます。

下記には関東圏の子供たちの何十%かに甲状腺異常(のう胞)が見つかったという記事も出ています。

「福島原発事故による死者数は1000万人を遥かに超える可能性!東日本各地で続発する異常事態」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-100.html

今の日本で一番安全なのは九州、かろうじて安心なのは愛知、岐阜、富山以西、既にやばいのは静岡、長野以東
。福島の方々の行く末は恐ろしくて考えられません。特に意識の高い人はこの関東から脱出していますが大半の人々、官僚さえも普通に関東で暮らしています。

広瀬隆さんの 「新版 危険な話―チェルノブイリと日本の運命」というこの事故を予言した本が有りますので
興味がわいた方は読んでみてください。

大本営(国)の発表でさえ毎日300トンの超汚染水が海中に垂れ流しされています。事故の直後から原発の地下から汚染水が染み出ていることを国は知っていたようです。原子力村ではこれをマーライオン(海に向かって水(汚染水)を吐き続ける)と呼んでいたそうですね。

東電(原子力事業者)は「原子力損害の賠償に関する法律」で下記のように賠償措置額を上回る保証はしなくても良いことになっています

「第十六条  政府は、原子力損害が生じた場合において、原子力事業者(外国原子力船に係る原子力事業者を除く。)が第三条の規定により損害を賠償する責めに任ずべき額が賠償措置額をこえ、かつ、この法律の目的を達成するため必要があると認めるときは、原子力事業者に対し、原子力事業者が損害を賠償するために必要な援助を行なうものとする。 」

ですので我々の税金を使って2年くらいかけて止水工事をやると言っています。それまでに海中には放射能を垂れ流すのです。それも本当に止まるかは分かりません。第一、工事を請け負っている人たちもどんどん死んで行くのですから。原発の事故処理に当たった作業員が既に何百人も死んでいるらしいですが、東電から、喋ったら全額返金という億単位の口止め料を渡されているらしいので全く公にはされてません。

福島原発の放射能は空と海から太平洋を渡ってカナダ、アメリカに達しています。学者の間では、広島、長崎の原爆に対する日本の自爆テロだ!などとブラックジョークが飛び交っています。自爆テロですからもうしばらくすると海の放射能も南太平洋をめぐって今度は黒潮に乗って沖縄から本州に北上してきます。魚は全て汚染されますね。

私はこの日本で少しでも長生きしたいので、兎に角関東以東には極力近づかないこと、汚染地域の食品(野菜、肉、魚)は可能な限り口にしないこと。ボランティアするときも汚染地域外から行う事。を基本に生活していきます。

でも、今後北朝鮮か中国に、西日本の原発をミサイル又は、事故に見せかけた攻撃をされたら日本民族は絶滅ですが、、、。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


実家の近所から遺跡が

2011/08/01 13:08
実家から300mくらい離れたところで、古窯の発掘調査が始まりました。こんなに近くで埋蔵文化財があるとは驚きです。そういえば、子供のころにこのあたりでも素焼きの陶器の破片を良く見かけました。発掘調査後はまた永い眠りにつくようです。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


時代は変わる

2011/07/19 11:46
超久々の更新です。
明治以来続いてきた日本の政治というある意味での産業も時代の変化についていけず瀕死の状態ではないか
ということを武田鉄也がラジオで紹介していた。全くその通りだと思う。インターネットの普及も含め革新技術に伴う全く新しい社会システム、生活スタイルについていけない、江戸時代から慣例の奴隷と化した官僚政治、産業やシステムは有る日気が付くとこの世から消え去っていることになるだろう。

活字で食っていた産業も、出版物がどんどん廃刊になり、新聞も発行部数が減り続けている。今時デジタル化出来るものは全て無料で誰もが手に入れることができ、印税、情報発信、特許などで食っていける時代は終焉を迎えている。これは今までは犯罪といわれているが、余りに多くの人々がそれを簡単に出来てしまうことはもはや犯罪といえないのではないか。かのマイクロソフトもたった1個のOSを作り、あとはコピーをどんどん造るだけで何兆円も儲けられるそんなやくざな商売はいつまでも許されるはずがない。

こうして一個人がネットにつながる世界の人々に向かって発信できる時代の大いなる変化と可能性を快く受け入れたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ポンカンのようなハンダが...そして救世主あらわる

2010/07/06 19:55
ずいぶん久しぶりの更新です。
今日、注文していたハンダがアメリカから届きました。
自分では、1ポンドのハンダを20個頼んだつもりなのですが、
来てみてビックリ!
  なんとポンカンのような一巻きのハンダが....
ネットで安かったので転売目的で欲を出して購入したのですが、なんと英語力の貧相なことよ

画像



           写真右が通常の1ポンド巻ハンダです。思わず笑ってしまいました。

KESTER44で60/40(錫/鉛)のこれからは貴重品です。今後鉛フリー化に伴い入手が困難になります。
それでも、こんなの一人では一生かかっても使い切れないだろうし、鉛もいっぱい吸い込んでしまいます。

さてさてばら売りでもせんといかんわ〜い!(^−^)!

それともう一つハンダ関連で救世主を手に入れました。

GOOTのTP100というハンダ吸取り機です。今まで2層以上のプリント基板からOPAmpやトランジスタ
を外すのは至難の技でしたが、これが来てからあっさりと外れるようになりました。あんまり上手くない私に
とっては救世主現る!!というところです。


画像


これで作業がはかどる、はかどるウハウハでんねん。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


DIYアドバイザーの資格試験に合格しました!

2009/12/17 21:57
久々の更新です。
長年好きでDIYをやってきて、去年の夏この資格試験が有ることを知り、受けよう
と思ったのですが、時すでに遅く、受け付けは3ヶ月前に終了していました。

今年こそはと思い5月にさっそく申し込みました。8月に筆記試験に受かり、10月
に2次試験(実技試験)を受けましたが、試験前日ほとんど寝ずに受けてしまい、
ボーっとしながらなんとか試験を受けました。案の定自分としては、出来が悪くて
っきり落ちたものと思いあきらめていましたが、ビックリ!受かってました〜。

画像


受験者のほとんどはホームセンターや工務店の社員さんが多かったですが、私の
ように長年の趣味の延長で取りに来ている人は多くはありませんでした。

資格というものは20代で自動車整備士を取って以来です。今回のDIYアドバイザ
ーの試験の内容は、自分が今までやってきたことそのものでした。ですからDIY
アドバイザーハンドブックに書かれていることもおおよそ理解できることばかりで
した。特に工具好きの私には、本を見て初めて知る工具は皆無といえるくらいで
した。だから自分にとってはかんたんに取れそうと思い受けたのでした。そして
結果はその通りになったのでした。目出度し、めでたし...。

DIYアドバイザーについての詳細は以下を参照してください。
http://www.diy.or.jp/shikaku/shikaku01.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


修理は楽し!(^^)!その五「ギターアンプ筺体のシート張り替え」

2009/07/25 02:07
オークションで、CRATE(クレート)のポータブルアンプTX15をジャンク
品として落札しました。このアンプは使い方が荒かったようでシートに破
れやかぎ裂き、汚れがたくさんあったので、シートを全面張り替えること
にしました。

画像


1.先ずは、すべての部品を取り外します
2.シートをすべて剥がし、表面の養生をします
3.新しいシートを部分(今回は4枚)ごと必要な大きさに荒カットします

画像




4.張り始めの位置(スピーカバッフル回り)決めをしてボンドG17ではります。
 不要な部分をカッターやハサミでカットします。(4枚分)
 で終了。

画像


と書くと簡単そうですが、素人には合わせ面を完全にすることは至難の業です。
今回はたまたまこれもオークションで落札しておいたシートがオリジナルには少
し遠い色だったのですが、一応黄色ということでこれを使いました。正面だけは
とても綺麗ですが。そのほかの部分はぱっと見きれいですがやはりコーナーの
合わせ面はよく見ると荒いです。またシートを張るとき前のボンドが残っていて
表面に小さなゴミが付着したままつけそこが凸になってしまいました。
今後の注意点です。

画像


仕上げの良さはやはりノウハウとどれだけ時間かけて丁寧にやるかにかかって
いますね。

それでも全面貼り返して見違える様な状態になったので今回は及第点とさせて
ください。やはり修理は楽し...。


 
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


ビリー フィールド/Billy Field が好きです

2009/06/25 18:37
1981年に発売されたオーストラリアの歌手Billy Field の「Bad Habits」
を覚えている人はいるでしょうか、この中の1曲You'll call it loveはキリン
シーグラムのウィスキーCMでも採用されたのです。でも、わたしがこの
アルバムで一番好きな曲は、「You Weren't In Love With Me」です。
当時の私は未だ20代でした。この曲は将来ピアノを覚えて弾き語りを
してみたいとずっと思っていた曲です。

しかしBilly Field はその後CDの時代になってすっかり忘れられてしまい、
CDでの復刻も20年以上ありませんでした。しかし2004年になってやっと
再発売され直ぐに手に入れました。どの曲も4ビートのジャズ調の曲で
好みが別れるところです。まあ一般受けはしない事間違いないでしょう。
でも私にとっては、メロディーラインはとても暖かく優しさ溢れるもので、
覚えてカラオケがあれば歌いたいと思える曲がほとんどです。

画像


そんなBilly Field は過去に1度テレビで観ただけでしたが、ここにきて
YOUTUBEの驚異的な普及で彼の演奏もいつでも見られるようにな
っていることに昨晩気づきました(おっせ〜)。

興味のある方はご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=cMer297X_LI

また、彼の曲をカヴァーしているオーストラリアのPablo668というIDの
バンド(この2月に日本公演もしているようです)が
「You Weren't In Love With Me」をやっています。これがなかなか
よいのです。決してパーフェクトではないですが味があるのです。
彼らはほかにもたくさんのカヴァー曲を演っていて、それが私の
好みに一々合うので嵌まってしまいました。

こちらです。このバンドについてもしご存知のかたがお見えでしたら、
是非そのアドレス等教えてください。
http://www.youtube.com/results?search_query=Pablo668%E3%80%80You+Weren%27t+In+Love+With+Me&search_type=&aq=f



Best of Billy Field : You Weren't in Love with Me
Aztec Oz
Billy Field

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


オペアンプのテスト用基板を作りました。

2009/06/14 04:56
ちょくちょく「修理は楽し」という題目でマーシャルやフェンダーのギター
アンプの修理ネタをブログにしていますが、今回修理で交換したオペ
アンプが本当に不良かどうかの検査をするための基板を作りました。

手元には前々から良否の不明なオペアンプが8個ほど溜まっていま
したので今回のテスト基板のお陰で、2個だけ不良で、後6個は良品
であることが分かりました。

私の修理方法は、症状から予測して、不良部位を予測し、部品交換
を行うというやり方です。測定器はこの段階ではテスター以外はまず
使いません。でも時々予測が甘かったり、誤っていたりして交換しな
くても良いものまで外してしまうことがあります。一旦外してしまうと
それが良品であることを確認しないことには同じものを取り付ける気
にはなりません。そんなわけで、これを解消するために作った基板で
す。

今回は2種類のオペアンプをテストするために回路が2個と電源の
3ブロック2階建てです。

画像


使い方は簡単、
@オシレータで作った1kHzの信号を入力に入れる。
A出力信号波形をオシロスコープで確認
Bオシロを見ながらボリュームを増減して、正常に増幅するか確認

 これで終わりです。

これで「修は楽し!」が益々加速するかも...。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


デラリバ完成

2009/06/08 01:03
5月14日のブログで報告したデラリバですが、あれから、オーバードライブ
回路が気に入らなくて回路を少し作り変えました。今まで2段だった回路を
3段にして、エゲツなくしてみましたが、でもちょっとやりすぎてしまいました
ある程度予想はしてたのですが、それ以上だったので、初段の後に減衰抵
抗を付け増幅率を3/1ほどにしました。それでも3段だと十分すぎるひずみ
です。それと、クリーンにもマスターボリュームを付け、ODと切り替えた時に
バランスがとりやすいようにしました。

リバーブは当初LONGタイプを使うつもりで購入しておいたものが、箱に入ら
ないという無残なことになり、急きょ手持ちのショートタイプの3台の中の1台
に入替えました。若干設計上の抵抗値が違いますが、聴感上はロングタイプ
と遜色なかったのでこれに落ち着きました。

箱はマーシャルのMG30の筺体です。これは前回作ったMGA−T8(STUD
IO15)のアンプ筺体を入れ替えました。これもほんとはもう一回り大きい筺体
にしたいのですが、今はこれしかないので、とりあえず納めました。スピーカー
ネットはブルースブレーカーと同じものです。

画像


アンプの裏側です。半分見えてるスピーカーは10インチのJBLです。筺体を大きく
したらスピーカーはセレッションのグリーンバックかヴィンテージ30にしたいと思いま
す。

画像




さて、肝心なサウンドですが、クリーンは厚みがあって中高域に何とも言えない
ニュアンスがあり、思わずずっと弾いていたくなる音です。具体的に説明が難し
いのでそのうちサウンドクリップをアップします。

オーバードライブは、歪回路にLEDとダイオードを非対称に組み合わせています
真空管の歪ではないのですがトーンコントロールとGAIN&MAIN-Volで幅広い
音が作れて楽しいです。私は基本的にクリーン弾きですので、ODは手は抜いて
はいませんがどうしてもおまけ的感じです。

この次はチャンプを作ってみようかな!?


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


献血に行ったら断られました

2009/06/07 18:01
先日、秋葉の帰りに献血ルームがあったので、」久々に献血しようと思い寄って
みました。

献血しておくと、もしもの時に優先的に輸血してもらえるそうなのと、ついでに血
液検査(別にエイズ検査ではありませんよ)もしてくれます。最近血糖値がどの
くらいになったか知りたかったのですが、残念、断られました!。

理由は1985年〜10年間の間にイギリスに1泊以上の旅行をしたためでした。
この頃ちょうど狂牛病がはやった時期でこれに該当するとのことです。そんな
阿保な!、20年以上もの潜伏期間なんて通常ありえない。一度作った規則は
文句が大きくなるまで見直さない(放っておく)という馬鹿役人どものやりそうな
事だ!。

今後この規則が見直されるまで献血はできないそうです。献血ルームの担当者
も「現状有りえないことでも規則に従わなければならず、折角の御好意申し訳な
い」と言ってくれましたがなんだか気分わるっ!。で献血ルームをあとにしました。

画像


それと今まで紙の献血カードだったのですがだいぶ前から磁気カードになって
いるので、これだけ新しくしてくれましたので記念に公開します。名前はニック
ネームに修正しています。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


デラリバが佳境に

2009/05/14 10:10
昨年末から構想中のデラリバがほぼ出来上がってきました。これで真空管ギターアンプ7台目です。

画像


画像



1月のブログでも次はデラリバと宣言しておいて既に4か月たってしまいました。が、やっとアンプが
組みあがり昨日仮テストまで漕ぎ着けました。今回は抵抗、電解コンデンサ、真空管等、すべて良
いものを使うというコンセプトで、制作に臨みました。すべて一流品を使えばそれに越したことはない
のですが、そんなことをしたら、お金がいくらって有っても足りません。今までの経験と自分の思いか
ら、最低この部品ははこれでしょうというものだけ、奮発しました。



まずはプレートの電解コンデンサ、Fenderではおなじみのスプラグアトム。球はパワー部が6V6Sと
ECC81。整流は5Y3GT、プリ部は12AX7WA(7025互換代替品)。6V6Sは6V6GTの高耐圧版
で450Vまで大丈夫です。真空管と電解コンデンサすべてアメリカのショップから個人輸入したものです。

画像


仮のテストですが、
・まずは電源投入・・・・コンデンサの正負が逆で爆発!ってなことはありませんでした。
・次は電圧チェック・・・・これもOKです。しかし、バイアス回路の抵抗値を一部変更しました。
・次は音出し・・・・・・・・・なんと一発で音が出ました。こんなにスムーズに行くことはまず有りません。
               が、、、。ここで問題発生。リバーブが入ったままで、ボリュームコントローが
               聞きません。配線が間違っていたので早速修正。

画像


次は筺体へ取り付けと最終チェックですがこれはまたの機会に.....。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


本物のロダン「考える人」

2009/04/06 21:56
先日、上野の西洋博物館に行ってみました。
前から一度行こうと思っていたのです。

でもちょうどルーブル美術館展が開催中で長蛇の列ができていたので入口で
あきらめました。プチ自慢になってしまいますが、パリのルーブル美術館へは
もう3回ほど行っています。最後の回は半日ほど掛けてじっくり回ったので相当
数のコレクションを見ています。
そんなわけで行列に並んでまで見たくないかもと感じて入りませんでした。

画像


そこで庭に展示してある彫像を何気なく見ると、ロダンの「考える人」(拡大作)を
含む3作がありました。まさか本物ではなく、レプリカだろうと思い、警備員さんに
尋ねると何と本物!とのこと。ロダンの作品がこんな身近な所に展示してあるとは
思いもよりませんでした。さすが日本の首都東京、改めてそうおもいます。
残念ながら彫刻には全く造詣がなく、ロダンの素晴らしさもよく分かりませんが何
となく凄味は感じるかな〜。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ささやかに宝くじ当たる!

2009/03/11 23:05
今日グリーンジャンボの抽選発表がありました。今回は連番とバラで20枚購入しました。
そしたら、なんとバラのほうで1万円と1000円が当たりました。いつもは連番で10枚しか
買わないのですが、今回は清水の舞台から飛び降りるつもりでバラも10枚奮発していたのです。
ツキのない一般庶民にとしては10何年ぶりかの快挙です。
でもこの程度でツキを使い果たしてしまったのではないかと不安もよぎる今日この頃です。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


地下鉄駅のスピーカーにしては贅沢?

2009/03/04 16:54
この前の日曜に茅場町の駅構内に付いているスピーカーを何気に見て驚いた。
BOSEのスピーカーが付いていた。唯アナウンスをするだけなのに、
何でBOSEのスピーカーが必要なんだろう?たぶん必要はないと思うけれど...。

画像


ひょっとしたら発注担当者側にオーディオ好きな人間がいて、どさくさにまぎれて
自分の好みをねじ込んだんじゃないかと思います。このスピーカー、実は私も1本
手に入れた事があり、ギターアンプのスピーカーとし、使ったことがあるのです。中
に13センチほどのシングルスピーカが付いていてなかなかどうして、良い音がす
るのです。おもにホテルや飲食店の天井に付けてBGMを流す目的に作られたも
のです。値段もたしか1個2万7,8千円だったと思います。そんなのが何十個も付
いている事にほんとにびっくりです。
音に興味のない人にとっては機能さえ満足すればメーカーなどは何でも良いのでし
ょう。もし私がその発注側担当だったら、迷わずJBLの埋め込み型スピーカー取り付
けさせていることでしょう。唯個人的な物欲というかこだわりを満足させれために。

こういうことは、きっと世の中ではよくあることでしょう。一見無駄に思えることが生活に
潤いを与え文化とか伝統を育み豊かな社会が造られてゆくのではないでしょうか?
少しこじつけ過ぎました。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


絶滅危惧種を食す

2009/02/16 11:24
昨日の昼は久々に家族全員そろったので、たこやきパーティーをしました。
最近は、糖質制限をしているのであまり炭水化物はとらないのですが、他の
家族は「そんなの関係ない?」ので小麦粉1Kg分全部つぎ込んで作りました。
久々のたこやきに全員で舌鼓!食べ過ぎてしまいました。残ったたこやきは
すべて冷凍保存しておきますが、あっという間になくなるでしょう。

画像


最近はたこも日本近海産はほとんど見かけず、アフリカ産ばかりです。
このアフリカ産もいつまで食べれることやら。たこもすでに絶滅危惧種の
仲間入りらしく、あと何年食べられるか分かりません。
たこに限らず、海の魚関係は近いうちに食べ納めの日が来る種類がたくさん
あるのでしょうね。養殖はこれからの超有力産業に成長することでしょう。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


アレ〜普通ジャン!?

2009/02/10 20:19
紳助が絶賛していたファミマのダブルクリームエクレアをやっと食べることができました。
これを買うために何度も足を運びやっと今回四回目でゲットしました。

画像


さてお味ですが、、、、ンッ?普通ジャン!?

何で紳助があれほど絶賛したのか不思議です。ファミマに知り合いでも居て彼の絶大な
影響力を自ら利用し宣伝を仕掛けたのでしょうか!?まあコストパフォーマンスは、悪くない
ですが、私の舌からすれば、あれほど喧伝すべき味とは思えませんでした。
4回も通って少し損した気分。でも150円だから、まっ いいか、許す!!。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トカゲとシングルレコード

2009/02/08 23:42
娘が先日留学先のバルセロナから帰ってきました。

私へのお土産は、アントニオ・ガウディのグルニエ公園に鎮座する
トカゲのレプリカ。お決まりの中国製ではなく、まっとうにバルセロナ
で作られたものです。

画像


画像


それと1976年マドリッド製のローリングストーンズの
シングルレコード。ジャケットの紙質が日本製よりしっ
かりしていて渋い。一応聞くこともできるようなので、
今度聞いてみよう。
我がレコードプレーヤーはいまだ健在です。

画像



画像



本人も少し成長して帰ってきたようです。相変わらず忘れ物は多いけれど...。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


修理は楽し!(^^)!その四「ドアミラー交換」の巻

2009/02/01 13:42
我が家の車はよく傷がつく。夫婦交替でどこかしらコツコツ当ててしまう。
まあ車は足であり形あるものは壊れると思っているので、お金さえ掛らなけ
ればあまり頓着しないのです。今回はかみさんの順番が回ってきたようで、
左のドアミラーのカバーがわれミラーも割れてしまいました。そのままではみ
っともないし安全じゃないので交換することにしました。

@まず、オークションで同車種のドアミラー(中古)を探し落札。
A次にネットで交換方法を探したらすんなり見つかったので
  http://jikencenter.co.jp/repair/toyota.html早速印刷。
Bで、今日それを見ながら交換しました。時間は思った以上に早くわずか20分
 程で終了。今回は新品の1/4程度の出費で済みました。

画像


自分で修理すれば安くつく、貧乏人はこれでいかなくちゃ、
そして修理は楽し!(^^)!。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


壁の中から財布が

2009/01/18 01:14
昨日壁の中に落ち込んでいた財布をやっと取り出しました。
少し前の話ですが、毎年正月は家族で帰省します。家を留守
にするにあたり、貴重品をいつもの場所に隠そうとDIYで作った
屋根裏部屋から天井裏に出ました。
カード入れの財布と通帳を今回はいつもの場所と違う位置に置い
たところ「バサッ」という音とともに財布が消えました。ナッ何だ?
とよく見ると天井の隙間から下に落ちてしまったようです。
この時は出かける前で時間がなかったのでそのままにして家を出
ました。
あれから2週間たった昨日、やっとその財布を取り出しました。最初
は天井裏から引き上げようといろいろやってみたのですが、10cm幅
で2m30cmも下にあるものは容易に引き上げられません。まして壁の
中を真上から見ることができない構造ゆえなおさらです。そこで写真の
ように落ちている場所の石膏ボードを切り裂いての救出となったのです。

画像


幸いここは押入れの中でしたので、簡単な修復でも全く目立たないので
ラッキーでした。来年はまともに何時もの場所に仕舞うことにしよう。
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


次はデラリバ

2009/01/11 08:06
ようやく次のアンプに取り組む意欲が湧いてきました。

今回は「Fender Deluxe Reverb」に挑戦!っと言って
も回路は、プリの一部とパワー部のみパクッて、リバーブ
はホットロッドDXの回路、プリ歪み回路はマーシャルと、
とても節操がないのです。

筺体は、前々からこのために仕入れてあるマーシャルの
G30RCD。
画像

この中身を全部取っ払って、木枠とシャーシのみ
使います。パネルも2か所名前を変えるだけでいけそうです。
今日のうちに、シャーシに真空管とトランスの取り付け穴を
ドリルとグラインダーで開けてしまう予定です。
下の写真は昨日1日かかって作ったリバーブ基盤です。

画像


リバーブ本体はアメリカのwww.mojomusicalsupply.com
から取り寄せ中です。今回初めてアキュートロニクスの
2スプリングのロングタイプを使います。
来週中には来るでしょう。

詳しい記事は出来上がってから、ホームページに載せる
予定です。

嗚呼〜モノづくりは楽しくてやめられませんねっねっね〜。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

mino's_weblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる